ヒアルロン酸テープってすごい!

ヒアルロン酸テープ

加齢によるシワやシミ対策に、塗るタイプの化粧品を使っていても一向に効果が感じられず、より効果が得られるヒアルロン酸注射に挑戦された方も多いでしょう。

 

ヒアルロン注射は確かに効果がありますが、その効果は永続的に続くものではなく、定期的なヒアルロン酸の補填が必要となります。注射1本打つに当たり、約5万円のお金が飛んでいくので、経済的な理由からヒアルロン酸注射を断念したという話もよく耳にします。

 

「家で手軽にヒアルロン酸注入が出来たら・・・。」そんな願いは高望みと諦めてはいませんか?製薬会社が開発した、特殊なヒアルロン酸で出来た細かな針を使ったマイクロニードルパッチというもので、自宅でも簡単にヒアルロン酸注射と同じ様な効果を実感できるようになったのです!

 

「本当に注射と同じ効果が期待出来るの?」
「不器用でも出来る?」
「注射よりも値が張るのでは?」

 

など、色々に疑問に思うことも多いでしょう。

 

そこで今回は、ヒアルロン酸テープ(マイクロニードルパッチ)のメカニズムと今人気のヒアルロン酸テープ(マイクロニードルパッチ)についてご説明していきます。

 

ヒアルロン酸テープことマイクロニードルパッチとは?

ヒアルロン酸テープとは、ヒアルロン酸で出来た細い針が500本以上付いた絆創膏のようなもののことを言います。

 

貼る面にヒアルロン酸で出来た細かな針(マイクロニードル)がびっしり500本以上付けられており、このヒアルロン酸テープを顔に貼りつけることで、ヒアルロン酸で出来た針が皮膚に刺さり、直接ヒアルロン酸を角質層に浸透させるというものなのです。

 

ヒアルロン酸で出来た針が溶けて、皮膚内部にまで浸透するのに約5時間を有しますが、テープ形式なので自分の手でヒアルロン酸の針を5時間抑える必要もありません。

 

 

 

目元のシワにはヒアルロン酸?

ヒアルロン酸テープ

目元、目尻のコジワが気になるという方は多いでしょう。加齢と共にコジワが増え、すっかり老け顔になっていたなんてこともあるでしょう。この目元、目尻に現れるコジワは乾燥によって出来るものです。

 

目の周りの皮膚というのは、他の部位の皮膚に比べると薄く出来ており、水分をキープする力も弱いのです。元々乾燥肌の傾向にある目の周りの皮膚は、加齢と共にさらに乾燥しやすくなり、シワが増えてしまうのです。

 

この乾燥の原因は、皮膚内のヒアルロン酸の減少にあると言われています。つまり、逆に言えば、皮膚内のヒアルロン酸を増やすことで、水分量が高まり、シワになりにくくなるということです。だから、目元にシワが出来るとヒアルロン酸注射に走る女性がいるというわけなのです。

 

因みに、ヒアルロン酸にどれほどの保水力があるのかと言いますと、1gのヒアルロン酸には6Lの水分をキープする力があると言われています。確かに、ヒアルロン酸を肌に補充することで肌の乾燥は妨げそうです。

 

ヒアルロン酸テープ(マイクロニードルパッチ)の売れ筋ランキング

 

では、実際にどのようなヒアルロン酸テープが売れているのか、人気があるのかをご紹介します。

 

以下ののものがヒアルロン酸テープの中でも群を抜いて人気があります。特にヒアロディープパッチは早く効果が実感出来るということで、口コミでも人気が高い一品です。

 

ヒアロディープパッチ
ヒアロディープパッチ

抗シワ評価試験にも合格した信頼あるヒアルロン酸テープを探している方には「ヒアロディープパッチ」がオススメです。

 

ヒアルロン酸テープの中でも一番人気のヒアロディープパッチ。抗シワ評価試験にも合格し、このヒアルロン酸テープが実際に目元のシワに高い効果を発揮していることが証明されています。

 

パッチの形はゆるやかなカーブの三日月のような形をしており、目元にフィットしやすくなっています。ニードル数は750と業界の中でも1、2位を争う本数の多さで、目元の皮膚にダイレクトにヒアルロン酸を浸透させていきます。750本も針があれば、さすがに痛いのではないかと心配にもなりますが、ご安心ください。チクっとした痛みを初めは感じますが、5分もしないうちに痛みも感じなくなります。逆に、チクっという痛みを感じるということは、間違いなくヒアルロン酸の針が皮膚の中に入ったということなので、使い方は正しいとも言えるのです。

 

使い方

ヒアロディープパッチは、貼ってから5時間以上掛けてヒアルロン酸を皮膚に浸透させる必要があります。そのため、使用するのは就寝するタイミングが望ましいとされています。粘着力のあるシールで固定されるので、寝ている最中に落ちる心配もありません。5時間以上ヒアルロン酸を浸透させたあとの目元はぷっくりとしたハリ感を実感出来ると好評です。

 

値段

これだけの効果が実感出来て、お値段は1ヵ月4000円ととてもリーズナブルなのです。数あるヒアルロン酸テープの中でも5000円以下の商品はあまりないので、大変お得であると言えそうです。

 

 

>>ヒアロディープパッチの公式サイトはコチラ

 

ブライトピュア ホワイトニングセット
ブライトピュア ホワイトニングセット

シワもシミも一気に解決したい欲張りさんには「ブライトピュアホワイトニングセット」がオススメです。

 

ブライトピュアホワイトニングセットは、その名の通り、ホワイトニングも兼ねてシワ取りしようというヒアルロン酸テープになります。ヒアルロン酸テープには500本もヒアルロン酸針があり、そのヒアルロン酸針を使って直接ヒアルロン酸を皮膚に注入していきます。

 

このヒアルロン酸テープのお陰でシワ対策は出来ますが、ヒアルロン酸だけではシミ対策になりません。シミ対策には、それ専用の薬用美白液(ブライトピュア)が必要で、こちらはチューブタイプのものが付いてきます。

使い方

洗顔後、化粧水で肌を整え、まずこの薬用美白液(ブライトピュア)を気になるシミ・そばかすに付けます。液が浸透し、肌表面に水気やベタベタ感がなくなったら、ヒアルロン酸テープを貼ります。

 

このヒアルロン酸テープはシミ対策用でもあるため、丸い形をしています。目元や目尻のみならず気になるシミ・そばかすの部位に貼りやすく出来ています。ヒアルロン酸テープを美白液の上に貼ることで、ヒアルロン酸で出来た針が皮膚の内部に浸透していくのと同時に美白液も内部に浸透させるため、シミやそばかす消しに即効性が期待出来るというわけなのです。

 

値段

このブライトピュアホワイトニングセットは、ヒアルロン酸テープに加え、特別な美白美容液も付いてくるので、15000円と数あるヒアルロン酸テープの中では値が張るものになっています。但し、定期購入するという場合は、初回は半額の7500円、2回目以降は10000円で購入することが出来るようです。

 

 

 

>>ブライトピュア ホワイトニングセットの公式サイトはコチラ

 

 

ダーマフィラー
ダーマフィラー

安心の国産にこだわりたい方には「ダーマフィラー」がオススメでうs。

 

ダーマフィラーは、シワ対策に特化したヒアルロン酸テープです。ヒアルロン酸で出来たマイクロ針は750本と多く、こちらもヒアロディープパッチのような三日月型をしています。肌に優しく、はがれにくいシールを採用しており、取り外しの際も肌が引っ張られることがなく快適だという意見が多いです。

 

ダーマフィラーのヒアルロン酸針には、国産の高分子ヒアルロン酸が用いられており、国産という安心感が持てるのもこのヒアルロン酸テープの魅力の一つです。

 

値段

ダーマフィラーは、1ヵ月7000円となっており、ヒアロディープパッチよりも幾分高くなっています。

 

 

>>ダーマフィラーの公式サイトはコチラ

 

 

 

ヒアルロン酸を肌に補填するには注入しか方法はない?

目の周りのコジワにヒアルロン酸が有効だということは分かりましたが、皮膚内のヒアルロン酸量を増やすには、注入するしか方法はないのでしょうか?

 

ヒアルロン酸の粒子は決して小さなものではありません。そのため、古い角質や肌の層に邪魔されて、自分の力ではなかなか奥に入っていくことが出来ないのです。皮膚の表面にヒアルロン酸を塗っても、皮膚の表面にヒアルロン酸が余る状態になってしまい、結局肌の乾燥自体を食い止めることは出来ないのです。

 

古い角質に邪魔されることなく粒の大きなヒアルロン酸を肌に補填する方法はというと、やはり直接注入するしかありません。

 

注射で角質層にヒアルロン酸を注入するか、ヒアルロン酸テープを用いて角質層にヒアルロン酸を注入するかしか今のところ方法はないのです。

 

 

ヒアルロン酸テープ(マイクロニードルパッチ)はヒアルロン酸注射入りも経済的?

ヒアルロン酸テープ

ヒアルロン酸テープという便利なものがまだ世に出回っていなかった時には、病院を訪れ医師にヒアルロン酸を肌に直接注入してもらう方法しか、ヒアルロン酸を補充する術はありませんでした。

 

しかし、ヒアルロン酸注射が保険で賄えるわけもなく、1本打つのに4万円から6万円の費用が必要でした。

 

ヒアルロン酸は1度打てば永続的に続くというものではないため、効果を持続させるためには1ヵ月に2回と、定期的にヒアルロン酸注射を打つ必要がありました。仮に1本5万円のヒアルロン酸注射を月に2回受けたとすると、1ヵ月に10万円ヒアルロン酸注射に費やすことになり、年額にして120万円がヒアルロン酸注射に消えてしまうのです。

 

年に120万円も注ぎ込みながら、その効果は一時的なものでしかないとなると、「割に合わない、続けられない!」と中断する人が出てくるのも無理ありません。

 

そこにきてヒアルロン酸テープというのは、ものにもよりますが、1ヵ月分が約5000円から10000円で手に入るのです。しかも効果は同等!

 

ヒアルロン酸テープを用いれば、病院に行って医師に注入してもらうよりもずっとリーズナブルに、手軽にヒアルロン酸注入を実践することが出来るのです。

 

さいごに

ヒアルロン酸テープ

いかがでしたでしょうか?

 

ヒアルロン酸注射は高くて手が出せなかったという方でも、ヒアルロン酸テープであれば自宅で手軽に始めることが出来ます。中にはお試し用というものを販売しているとこともあるので、気になる場合はまずトライアルで試してみましょう。

 

ヒアルロン酸テープと一言で言っても、今では様々な種類のものが売られています。その中でも今回は特に人気の高い、「ヒアロディープパッチ」、「ブライトピュアホワイトニングセット」、「ダーマフィラー」についてご紹介しました。自分の肌の具合やニーズに合わせて、ヒアルロン酸テープを選んでみて下さいね。

 

ヒアルロン酸テープは、短期間で効果を得るものではありません。効果を求めるのであれば、必ず長期で使用するようにしましょう。